企業理念
HOME | 企業理念

Philosophy

企業理念

企業理念

20世紀は石油一滴が血の一滴【石油戦争】と言われ、21世紀は地球温暖化による水不足が世界的な問題として取り上げられ、水一滴が血の一滴【水戦争】になると言われています。
水道1m3を使用すると160gのCO2を消費すると言われており、今世紀中の地球温暖化による水不足は必至と予想されます。 
また、厚生労働省より「東日本大震災による水道施設の大規模災害の経験」や「人口減少社会の到来により水道事業環境が一層厳しくなる懸念」等から平成25年3月に「新水道ビジョン」が策定され、「安全」「強靱」「持続」をメインに各事業体での取り組みを推進・実現するビジョンに掲げる施策の実行を示唆されております。このように水を取り巻く環境は悪化の一途をたどり改善の意識が高まっている中で、引き続き安心して利用できる水道水を安定的に供給して行くためには、新たな技術開発をも踏まえ的確に各種課題に対応して行くことが必要であります。我々日本レップスはこの様な様々な問題に応え、水の将来と人々の豊かな暮らしを支える環境を守るため、水先案内人【Pilot】として先頭に立ち社会に貢献してまいります。
 
 

株式会社 日本レップス
代表取締役 川島 幹夫